金儲けもいいけど、減量しないといけない

金銭を稼ぐのもいいけれど、シェイプアップしないといけない。
ウエイトは、80.8寸法、金曜日は80.2寸法だったから、
週末の外食で0.6寸法増えた企て。
でも、前日は、野菜飲み物を3ガイドも飲んだ。
お腹が空いたから。
太ってるパーソンは、ルームが汚らしいと聞いた。
各種ことがいい加減なので、飯にまつわることもいい加減なのだみたい。
確かに。私もそばが酷いから、ズルズル飯して、太ったのだろうか。
ウエイトは、まだ2.8寸法しか減っていない。
スタート時は83寸法だったから、金曜日の時点で2.8寸法減算。
ほとんどです。一際ウエイトが減ってもおかしくないのに。
なんどもプチリバウンドしてる。
それから、週末も外食しちゃってる。
調理ができないのが、最悪。
ウエイトは、のち20寸法痩せこける必要がある。
20寸法だよ・・・どれだけ時間がかかるのだろうか。
月額4寸法落ちていけば5ヶ月だけど、月額2寸法ずつだったら10ヶ月なる。
長い、長い、コース・・・ミュゼ 鼻下

金儲けもいいけど、減量しないといけない

姉と共に小倉までコナンカフェをめぐってきました

金曜日の真夜中、必要も翌日はお休日のでルンルン気分で、姉ってレンタルしてきた「名探偵コナン」を観ていたのですが、最新の劇場バージョンを観た事もあり思いのほかハマってしまい、現下、小倉でコナン喫茶店をやっていることを知っていたので、「翌日心がける?」という急きょ決まり、翌朝一番の新幹線で小倉まで行きました。7年月過ぎに到着するって、目的のコナン喫茶店は駅舎のコンコース以下の喫茶店で併設してやってあり、私たちのようにコナン喫茶店狙いで来たであろう婦人2それぞれ組立てってわれわれ以外は、朝めしを食べに来た勤め人に混じりの訪問で、ちょこっと恥ずかしかっただ。それでもここは何とか来たので、メニューを食べ尽くそうとしていたので、劇中に見つかる「カレー」「サンドイッチ」「チーズ甘味」を私は用命しました。姉は「サンドイッチ」って「カプチーノ」を注文したのですが、姉のカプチーノの絵柄が私の好きな人柄だった結果、即効で写メを撮らせてもらいました。1間半ほどステイしましたが、楽しいタイミングを越すことが出来ました。機会があれば、また行ってみたいとしていらっしゃる。キレイモ 回数

姉と共に小倉までコナンカフェをめぐってきました

ああ、悲しきデブの悲しみ、早く痩せたい。体力も付けたい

スリム美人のマネをしたら、1年で30キロ痩せました。そんな本があったので
買ってみようと思って中古でオーダーした。
一年で30キロということは、月2.5キロだ。
私は今、月2キロのペースで痩せていってるから、1年で30キロは無理だ。
この人は、100キロから痩せたらしいから、70キロになったのか。
まだまだ痩せないといけない体重だなあ。
でも、30キロはすごい。
体重が80キロになる場合、もともとものすごい量を食べていることになる。
だから、普通の食事にすれば、するする落ちるはず。
私は今月、81キロでスタートしてるから、今月の目標は79キロ。
80キロを切ることが目標だ。
今日は13日だから、なんとかなるだろう。
今週も、平日は1000キロカロリー程度にしておけば、体重はスルスル落ちる。
もともとが、食べ過ぎなのだ。
朝たべなくて、昼前に食べて、夕方に食べる。
これで1000キロカロリー。
やっぱり、急にカロリーを下げるのはよくない。
食べたくない日でも、1000キロカロリーはとっておくこと。
でないと、直後にリバウンドするから。脱毛ラボ 予約

ああ、悲しきデブの悲しみ、早く痩せたい。体力も付けたい

主婦の悩み、夏の時期の料理は手抜きになりがち

主婦の私は毎日の献立によく悩んでいます。料理は苦手とかではないけど、ワンパターン化してしまっています。主人や娘にも何食べたいか聞くこともありますが、いまいちはっきりしてくれないので、結局はいつもと同じようになってしまうのです。クックパッドとかでも見てこれいいな、と思って作ってみても料理を出した時の第一声が、なにこれ?だったりするとなんかつまらないのです。もっといろいろ研究してたくさんレパートリーを増やしたいという気持ちはあるのに、家族の反応がいまいちだとやる気にもなりません。
しかもうちはガスコンロのため、この暑くなってきた夏の時期の料理はなるべく火を使わなくてすむような、さっとできるようなものになりがちです。非常に暑くて作るのはもちろん、思考能力も低下してしまっているように思います。こんなんじゃいけないとは分かっているのですが…
主婦のみなさんが夏の時期にどのような料理をしているのか、いつも気になっています。ほどほどに手抜きをしつつ、これからもがんばっていくしかないですね。キレイモ 月額制

主婦の悩み、夏の時期の料理は手抜きになりがち