相手に対してイライラしない方法を模索して

10人のお客対応をしていて、10人とも心の底から親切な対応ができるようになりたいと考えています。しかし実際は10人のお客に対して充分な接客は2、3人で、これが繁忙期になると更に少なくなってしまいます。どうしても忙しいと丁寧さよりも素早さを重視してしまうからです。素早さももちろん大事ですが、丁寧な接客を心掛けたいです。そのためには常に心の余裕を持っていなければならないと思っています。そして心に余裕を作るためには瞬時にリラックスできる方法が必要です。その方法として禅を参考に10秒だけでも心を無にできるように練習しはじめました。意識しなければ、あれこれと考えてしまう性格なので、意識してでも、何も考えない事に集中します。そうすることで不思議と心が軽くなります。練習し始めて数カ月経つのでかなり集中できるようになってきました。次の段階として、もっと長い時間、何も考えないでいられるように特訓したいです。そうすることで心の余裕ができ、良い接客ができると考えています。アコム ネット申し込み

相手に対してイライラしない方法を模索して

私も彼氏も、ほしいものはなんでも買ってるよ

私も主人も、物欲は我慢していない。
ほしいものはなんでも買い求める。
でも、コミッションが手取りで80ぐらいあるから、根気しなくて済む。
手取りで80万円といえば、手取り1000万円限りです。
税込みサラリーにしたら再度料金は売り上げることになる。
ありがたい。
きっちりいって、他の人の暮しはどうしてでもいい。
わたくしと主人のことが満足できれば、それでよろしい。
あとはお互いの親子と。そっちさえよければ、他はめったに気にならない。
近辺で暮し救済を受けたりトラブル年金を受けたりオタクになったりしていらっしゃるヤツも
いるけれど、金銭的以外のことなら力になるけれど、さほど気にしてない。
あとは、パパ友達には期待していない。婦人近辺だけが肝要。
ほしいものがなんでも支払える暮し。
シャネルの洗顔、クリニークの美液。胴業者の胴ソープ。
なんでも買っていいんだ。嬉しいなあ。
われわれ、贅沢になったなあ。デパートからゴールドカードのインビテーションが来るぐらい。
裕福になったなあ。エピレ 脱毛

私も彼氏も、ほしいものはなんでも買ってるよ