子育て。一年中キッズを怒って、寝顔を見て懺悔やる一年中…

歩き始めてからと言うものの、自分の決意であちこちに出向ける2歳児。毎日が冒険で、楽しくて仕方がないのはわかります。しかし、公園に行けば玩具で遊ばず公園外に出て行ってしまったり、児童館に行けば、バッチリ1つのため遊ばず、お馴染みとものを奪い合ってたり…まぁ元気でわんぱくだ。できるだけ危うい事例だけしか怒りたくないのですが、どうも周りにスパムをこうむっている時などは怒ってしまう。本人は悪気も無く、楽しくてやるのはわかっているんですが、父母としても言いつけなければならないこともあります。「あの母体、怒ってるな〜」なんて周りの母体にも思われているかもしれません。でも、ダメなことは禁忌と教えないと繰り返しても困ります。子育てってちゃんと難しいなと思います。小児にとっても、母体の微笑が最良嬉しいに決まってます。できるだけ笑顔で過ごしたいだ。四六時中布団に入って、小児の寝顔を見て「あしたは怒らないぞ」と思っています。極力、微笑をモットーに。小児を称えるのは人並みなのですが、怒らなかった自己を讃えるようにしたいと思います。銀座カラー 全身脱毛 料金

子育て。一年中キッズを怒って、寝顔を見て懺悔やる一年中…

レトロゲームを久々にプレーして時間を忘れて熱中しました

たまにCSでやってるゲームセンターCXというよゐこの有野さんが出てる番組をみてるんですけど、その番組の再放送でスーファミのマリオの回をみて久々に私もやりたくなったので、押入れからスーファミとマリオを引っ張り出して遊ぶことにしました。もう何年も動かしてないので壊れてないか不安でしたが、普通に動いて一安心、さすが任天堂です。
さっそくプレーしてみると思いのほか下手くそになってる自分にちょっとモヤモヤしちゃいました。ワールド1から苦戦してこんなに難しかったかなあ、昔はサクサクできたのになあ、って思いながら有野さんのことを笑えないと反省しつつ数時間ぶっ通しでやっちゃいました。ずっとやってると勘も戻ってきてなんとかマリオの操作も思い通りに動かせるようになって昔の記憶とネットの情報を借りてクリアしちゃいました。ほぼゲームだけで一日が終わっちゃいましたが、懐かしさを楽しんだのでこんな日もありかなって思ってます。

レトロゲームを久々にプレーして時間を忘れて熱中しました