受胎5カ月の妊婦なのに上の空で転んでしまった

2年2ヵ月の元気いっぱいの三男を相手に身辺、格闘中であると共におめでた5カ月でもある僕。でも2周囲ってついつい最初の養育に奮闘するサッパリ、妊婦です意味の注意を怠って仕舞う。その怠ってしまった結果、誠に三男を抱っこしたまま思う存分転んでしまったのだ。こちらには自分も驚嘆と後悔。
パーキングでじっとしない三男を抱っこして自家用車へ向かっていたら、真下が見えなくて車止めにつまづいて転んだのです。とっさに三男がアスファルトで胸をぶつけてはいけない、と思ったのか自分の手を三男の頭にまわして直撃を避けることができ、三男には被害はなかった。その代わりに僕は力一杯左側肘と左側ひざにすり傷が。そして、胃腸のベビー。胎動はひとまず、察するもののやっぱ心配だったので産婦人科をお越し。それほどマイナスも無く事なきを得た。
自分の不注意に改心です。これからも三男は勢い多数歩き回り回るだろうし、僕は胃腸が大きくなって動けなくなる。実態、気をつけないとな。

受胎5カ月の妊婦なのに上の空で転んでしまった