ムスカリの花について、思ったことを描いてみます

先日、ゴミ捨てに行く途中、自宅の庭にお花が数種類咲いていました。
スイセン数種類やムスカリが、可憐に咲いていました。
見た人はご存知かと思いますが、ムスカリの花がどこか控えめで可愛いところがあります。
自己主張があまりないけれど、どこか気になる可愛さがある、そういう方はいそうです。
私はこのムスカリの花を、誰が植えたのか気になって、家族に聞いてみました。
すると家族は誰も植えた覚えがないというのです。
きっぱりと言われたので、私は勝手にムスカリの種が飛んできて、芽が出て花咲いたのかと長いこと思っておりました。
先日、ムスカリについて調べておりましたところ、球根を植えると書いてありました。
てっきり種が飛んでくるものだと思っていたので、ちょっとびっくりしました。
結構な花の量がありますので、誰かが植えて忘れてしまったのでしょう。
植えた覚えがないという家族といい、ムスカリの種が飛んできたと思った私といい、思い込みはすごいなと、苦笑した朝でした。

ムスカリの花について、思ったことを描いてみます